スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匠への道 - その二

いろいろ思うところがあって始めた「陶芸」
英語で言うと「ポットリー」

日英の言葉のニュアンスに
気合の入り方の温度差を感じるのは
私だけでしょうか





前回の作品群はこちらでどうぞ←





で、
こちらが今回の 私の「ポットリー」




Picture 301

作品名「なんだか配色が気持ち悪いわよ~お皿」


うーん、おしいなー。
作りたかった 私のイメージのお皿に
限り無く近いのですが
釉薬がわけのわからない配色具合になっています。
それもそのはず、
時間がなくてサンプルをみて熟考する暇がなかったもので
とりあえず手近にあったのを塗ったから…
赤茶 と う○こ茶 ってあんた…


これじゃあ、料理が全然 映えないよね。


手前の赤い部分は波ナミのダンボールで
残りはレースのカーテンで型押しして模様をつけています。
その上に
押し葉まで…。

だから時間なくなるんやで。




お次は
すこしピースフルな作品をどうぞ↓
(疲れたお目目を癒してちょうだい)

Picture 297

作品名「やっぱり地球はまるかった…とかなんとか」


どうでしょう
このピカリ具合といい 左右上下ほぼ対称な球状カーブを描く感じといい
ちょっと匠に近づいたのでは…と思われませんでしたか?ああ そうですか。



これはCoiling(コイリング)と言って
丸く土台を作ったうえに ひも状に伸ばしたクレイをぐるぐると
巻いていってはへらで形成し
また ぐるぐる巻いていって形成し…(以下省略)

で 自分で好きな形に作ることのできるポットリーの基本テクニックです。
これ はまります。

 
やっている間、驚異的な集中力で
ひたすら ひも状のクレイとへらで
究極の球体を追い求め
手を動かし続けること小一時間…。

なんだか おかしな脳内アドレナリンも出てきていたのか
ポットリークラスの中でひとり
ぎょろ目&半笑いの中年アジア人になっておりました。


クラスメートのみなさまご迷惑をおかけしました。



さて
楽しかった陶芸教室もこの月曜日で終了。


匠はあと3つの作品を
残りの授業でつくりましたよ。


完成は4月中旬予定!

全米が感動で震えた話題作 ついに近日公開!
乞うご期待!



脳内アドレナリン
まだ出てるのかしら?




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yukauk

Author:yukauk
イギリスででのほほんと暮らす
おきらくな私と夫(英国人)のブログです。
かぎりなく英国色は薄いですが
おきらく~に更新中!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
まあ ゆっくりしていきまい
最近の記事+コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
4253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
894位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。